形状による違い

素材による違い

● 強くキャッチしてもパドルが変形しない為、パドルに合わせてキャッチが出来ます。

● キャッチがわからない方、動き(癖など)を修正したい方にお勧めです。

● パドルに合わせてキャッチすることで基礎的なキャッチを身につけることが出来ます。
● 素材が柔らかく強く水を押さえるとパドルの形状が指の動きに合わせて変形する為、自分の泳ぎに合った動き そして 動きに合ったキャッチを身につけることが出来ます。

● 指とパドルが密着しパドルとの一体感があり、外した時の違和感がほとんどありません。パドルを外しても自然にパドルで身につけたを動きを再現していけます。

● 衝突時などの怪我のリスクを軽減できます。